毎年涼みに川へ行く!

危険なことだけは避けてください

暑い日が続いていたので、毎年行く川へ遊びに行きました。川をせき止めた天然プールなのですが、水が冷たくて気持ちいいのです。駐車場代500円程度のみの出費で、他は基本的に無料です。

 

 

上流に行けばカニや魚が獲れ、せき止めているプールではイベントで金魚獲りなどが行われます。

 

 

去年は雨が多くて1度しか行く事が出来なかったので、今年は絶対に何度も行きたいと思っていました。

 

 

そして夏休みが始まってすぐ行ったのですが、まず駐車場へ車を入れるのに一苦労です。地元雑誌や新聞で天然プールが取り上げられ、かなり有名になったからだと思います。

 

 

 

まさかの事態にテンションが下がり、もっと違う遊び場に行こうかと提案します。

 

 

 

しかしどうしても川遊びがしたい娘は、場所移動を断固拒否。時間が掛かっても、遠くから歩く事になっても、絶対に川遊びがしたい!と泣きそうです。

 

 

 

仕方なく遠い駐車場に車を止め、かなり歩いて天然プールまで歩きました。もう汗だくで頭がくらくらしましたが、川につくと涼しくて汗がすーっと引いていきます。水着に着替え、子供達は浮き輪をもっていざ天然プールへ。

 

 

 

すると、予想以上の冷たさで悲鳴が上がります。周囲を見ると、水が冷たすぎて皆すぐ上がっていました。

 

 

 

これはいけないと思い、上流の浅瀬へ行ってみました。しかし、数日前に到来した台風のせいで水かさが増し、浅瀬の筈だった上流も膝位まで水があります。これではカニも魚も捕まえられません。とりあえず子供達は浮き輪で流水をすべり、とても楽しそうで何度も繰り返していました。

 

 

 

大人だけ必死で、私はかなり身体が冷えました。楽しかったですが、また夏休み中にリベンジしたいです。それでも子供達が自然の中で笑顔いっぱい遊んでいると、それだけで充実した気分になれます。


このページの先頭へ戻る